2011年10月27日

福知山線事故の車掌、事務担当として復職のニュースです。

腹立たしく捉える珍事や、ついついほほえんでしまう冒険って様々あるんでしょうか?
どうしても心懸かりんでした。
ヘッドラインを上げてくらべると・・・

☆★☆

福知山線事故の車掌、事務担当として復職
読売新聞 10月27日(木)16時3分配信

2005年4月のJR福知山線脱線事故で、事故を起こした快速電車に乗務し、事故後、休職していたJR西日本の松下正俊元車掌(48)が先月、大阪市内の駅で事務担当として復職したことがわかった。

同社は遺族に復職を説明したという。松下元車掌は事故後、体調不良のため、07年3月まで入院。適応障害などと診断され、通院していた。退院後、適性に疑問があるとして駅業務へ配置転換する人事案を示されたため、09年4月、車掌業務の継続などを求めて提訴。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111027-00000745-yom-soci

★☆★

ちょっくら、ちょこちょこいきますか。
こんな様の程度でご勘弁を・・・・・・・・
これでもっておしまいです。


近年も更に、経済の激変が少々変わっていく段階がでていました。 この様な新傾向は、PCの世界でも同前と言えるでしょう。 そうした中で近年の目星は、自動車の保険料契約更新と言うワードや損保・車の保険料比較、さらに自動車の保険料契約更新損保車の保険料比較数数いろいろに表現されています。 このタイプの検索趣向は社会の営みの異変の一端でしょうか? 一例では、自動車の保険料契約更新などのワードや損保・車保険料の比較、さらにオンライン・融資法人・名義などなど注目される位置でしょう。 事例ではあるが、このようなところから向後の経済状況の変容の新傾向がお目にかかれるのではないかと考えます。
今週の学習
今週の一歩
今週の課程
posted by りゅうとg6ty at 17:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。